【SSS】NordVPNユーザーが本気で語る評判とイチャモン

NordVPNVPN(暗号化通信)
この記事は約12分で読めます。

当記事は商売のように紹介料を得るリンクを採用。記事の出来が悪ければ容赦なく避け、情報だけ頂くといい。

日本でもVPNに興味ある方が、真っ先に検討するのがNordVPN(ノール)だ。

簡単にいうとセキュリティガチ勢登竜門のため、セキュリティを意識しているなら願いを叶えてくれるはずだ。当サイトはハードルの高い支払い方法やIPアドレス流出を抑える設定までわかりやすく説明しているぞ。

ここでは2年3ヶ月前に盛り上がった「なぜか有罪で進むイチャモン」や、ライバルのExpressVPNをちょこちょこ引き合いにだし、現役のNordVPNユーザーが迷いを叩き割る。

※結論を言うとピンチをチャンスに変え、業界初の監査を完了したVPNサービスになった。

私も使ってるやつ
スポンサーリンク

安全性と仕様や機能

VPNサービスの図
  • 軍事レベルの暗号化通信
  • VPNプロトコル:OpenVPNとIKEv2/IPsec(iOS・macOSデフォルト採用)
  • ノーログポリシー(あらゆる活動ログを保持しない)
  • IPアドレスや接続場所を隠して匿名
  • 無制限の帯域幅・超高速を謳っている(普通に速い部類)
  • デバイス数:同時接続6台まで
  • 欧州連合(EU)や米国管轄区域外のパナマ所在なので、情報提供の義務がない
  • CyberSec機能(フィッシング詐欺・犯罪攻撃加担・広告の3つをブロック)
  • P2P共有最適化サーバーいっぱい
  • DoubleVPN(日本以外の2箇所を経由する、革命家にうれしい激烈セキュリティ機能)
  • Onion Over VPN:こちらもDouble並の匿名性
  • サーバー数:60カ国5199サーバー、確認できた日本サーバーは23(公式は101)
追記:2019年3月26日

サーバー数は公式発表と違うが、一定期間ごとに入れ替わっている模様。ちょっとよくわからないがそれでも多いため、特に気にしたことはない。

さらなる追記:2019年4月24日

サーバー数が61カ国5356サーバーから60カ国5199サーバーに減ったのだが、どこが滅んだか不明。なお、確認できた日本サーバーは23と変わらず、公式発表は83から101と増えた。

しつこい追記:2019年7月29日

60カ国5783サーバーに増えた。とんでもペースで前回から584も増加。

上から5つまではどこの業者もしている「いつもの」なので、心配しなくてもお望みのセキュリティを手に入れられる。

ExpressVPNにあるスプリットトンネリング(指定アプリ除外)はNordにないとはいえ、DoubleVPN(ダブル)やP2P推奨サーバーがポイントだ。

なお、料金は以下のように長期プランがコスパ抜群。

料金プラン

そしてなんと! プレミアリーグ?リバプールフットボールクラブの、公式サイバーセキュリティパートナーだ。

ぷっぷ
ぷっぷ

サッカー知らないから、凄いかどうかわからない……(゚~゚o)

スポンサーリンク

デメリット

  • 今や大手なのに、弱小感満載の宣伝をしてくる
  • 日本滞在の日本サーバー経由はExpressVPNより速いが、海外経由はExpressVPNにほぼ負ける
  • 会社の透明性が不十分

NordVPNにアクセスすると、以下の画像のように残り時間を表示される。

月額2.99ドルボタンの上に時間

一応、公式をチラ見できる。

\詳細はこちら/

「早くしないとプランが消えちゃうよ!」というような宣伝だが、この時間は回復するため完全にギャグ。

ぷっぷ
ぷっぷ

ナニコレー

さらに、日本経由サーバーは速度減退がほぼ起こらないのに対し、物理的に遠ければ遠いほどExpressVPNとの差が開く傾向にある。

普通に速い部類のNordだが、各国安定した速度目的はExpressVPNの方が向いているだろう。

NordVPNの香港程度ならそれほど減退せず、Nordの香港サーバーは確認できただけで43(公式だと58)、ExpressVPNは6ある。中国で試したわけではないが、圧力は結局イタチごっこのため、個人的にはサーバー数の多い方が有利だと思っている。

ちなみに、NordVPNにはObfuscated Servers(不明瞭なサーバー)で制限された場所から使えるようにする機能(遅くなる可能性有)が存在し、ExpressVPNにはない。

そして、匿名やセキュリティを述べておきながら、自分たちも匿名のようだ。

A key component to trusting a company with your data and privacy is identifying who runs the company and where they are in the world. That’s easy with Mullvad, but NordVPN’s founders and managers remain anonymous.

引用:Mullvad vs. NordVPN: Two popular VPNs do battle | PCWorld

あなたのデータとプライバシーで企業を信頼するための重要な要素は、誰がその企業を運営しているのか、そして彼らは世界のどこにいるのかを特定することです。これはMullvadでも簡単ですが、NordVPNの創設者や管理者は匿名のままです。

上記のように、創設者や管理者が不透明だと述べられている。

そもそも、不透明部分が発覚したのは監査を依頼して、そこに管理者の名前が記載されていなかったからだ。

それが業界初の監査をすることにまでなった、データマイニング疑惑

データマイニング業者とイチャモンをつけられる

データマイニングとは、様々なデータを収集して人間の行動を分析し、利便性を高めてビジネスに役立てるためにするようなものだ。いわゆるビッグデータと近い意味。

追記:2020年2月13日

この話はNordVPNから「何の関係もない」と直に言われたので、不必要な情報を避ける。

参考NordVPN: Why the false allegations are wrong | NordVPN

※実際、redditであった話は現在も証拠が見つからないので削除は妥当と判断中。

データマイニングをしている会社が、そことNordVPN・ProtonVPN・ProtonMailの偉い人が同じ=データマイニングをしている! と疑いをかけられた。

「データマイニング業者と関係があるから取得している」となっているが、関係があるから取得判定と道中すっ飛ばしすぎである。

もう一つ指摘されたのが、「パナマで運営しているのに、なぜアメリカの支払い業者を使っているの?」という部分だ。

Hi Brad,
First, NordVPN and all the infrastructure we use is being run by Tefincom S.A. and operates under the jurisdiction of Panama.
CloudVPN is used only as a payment collector in order to improve the acceptance rate, as banks are suspicious towards transactions made to Panama and tend to complicate or terminate such payments. It’s a simple and common practice.
Our company has absolutely nothing to do with the service itself in the legal or any other matters.

引用:NordVPN: Too Good To Be True? Detailed Test & Review (2019)

こんにちはブラッド、
まず、NordVPNと私たちが使用するすべてのインフラストラクチャはTefincom SAによって運営されており、パナマの管轄下で運営されています。
銀行は、パナマへの取引に対して不審であり、そのような支払いを複雑化または中止する傾向があるため、CloudVPNは受入率を向上させるための支払いコレクターとしてのみ使用されます。それは単純で一般的なやり方です。
当社は、法的またはその他の問題において、サービス自体とはまったく関係がありません

ようするにパナマ銀行の支払い関係が変だから、外注(アウトソーシング)しているだけ。これは上記にも書いてあるが、一般的な手法かつパナマ管轄下と言っているので問題はない。

そして、CloudVPN IncはアメリカAmazon公式で普通に隠さずNordVPN製品を販売中。

この件により、海外支払い方法定番のPayPal(ペイパル:カード情報を伝えない取引)がなくなり、自社で完結する方向(英語)になった。他のVPNでも定番支払い方法なため、上記公式のコメント欄でPayPalユーザーはご立腹だ(閉鎖された)。

朗報:2019年7月17日

日本ではPayPal復活。しかもAmazon Payなど様々な支払い方法を引き連れて登場! ただし、海外滞在判定だとPayPalは表示されない(VPN利用者注意)。

無視していたらどんどん話が大きくなり、事態を重く見たNord側は「ノーログポリシーが本当かどうかの監査」を第三者、独立監査法人に依頼することした。

参考NordVPN:なぜ間違った主張が間違っているのか | NordVPN(英語)

ぷっぷ
ぷっぷ

運営者側も証明できないところをそれっぽく突っつけば、印象操作は本当に簡単。痴漢冤罪の応用ダメ(゚~゚o) 人にやると死者でるよ!

スポンサーリンク

結果、業界初の監査を完了したVPNサービスへ

会社名が不透明とはいえ、待ちに待った監査後、NordVPNはいかなる状況下でも識別可能なユーザー情報を記録しない、ノーログポリシーが保証された業界初のVPNサービスとなった。

どれほどの透明性があるかは、以下の公式で確認するといい。

参照NordVPNは業界初のログなしポリシーの監査を完了しました | NordVPN(英語)

補足すると、監査報告書全体は監査法人の方針により許可されておらず、現在は利用中のユーザーしか確認不可。

利用した監査法人は、BIG4と言われているPricewaterhouseCoopers AGがおこない、一切知らないがこの業界でブイブイ言わせている、超有名監査法人のようだ。

※『追記:2019年3月29日』改めて確認してみたが、ガチ中のガチの模様。

プライスウォーターハウスクーパース(PricewaterhouseCoopers )は、ロンドンを本拠地とし、世界158カ国に180,000人のスタッフを擁する世界最大級のプロフェッショナルサービスファームである。デロイト トウシュ トーマツ、KPMG、アーンスト・アンド・ヤング(EY)と並び、世界4大会計事務所・総合コンサルティングファーム(Big 4)の一角を占める。対象業務として会計監査、ディールアドバイザリー、ビジネスコンサルティング、税務、法務などを総合的に手掛けている。
2009年には、Universum社が発表した「最も魅力的な企業トップ50」において、世界第2位を獲得[1]。2013年には、BrandFinance社が発表した「Most Powerful Brand in the World」において、フェラーリ、グーグル、コカコーラに次いで世界第4位を獲得している[2]。またVault社が発表した「2013 Most Prestigious Accounting Firm」および「2014 Best Accounting Firm」においては第1位を獲得[3]。なお、2012年においては売上ベースでも4大ファームのうち315億ドルで第1位となっている。

引用:プライスウォーターハウスクーパース – Wikipedia

当サイトは証拠がなければ推定無罪、つまりデマとして扱うので一切触れないが、火をつけられることを無視して「火のないところに煙は立たない」を重要視したいなら、他にするといい。

ぷっぷ
ぷっぷ

私はノーログポリシーが保証されてるなら、他はどうでもいい派(*´ω`*)

当サイトはNordVPNを紹介して利益を得ているため、意見が偏っている

以下の英語圏の記事も参考にしたので、「どちらが正しいか?」と天秤にかけるといい。

おまけでリンクごとに私のコメントを添え、やたら偏らせておいた。

そして、あれほど言っておきながら誰も訴えていないようだ。

監査の強さ

そもそも監査がどれほど強いのかわかりにくいので、引用しておく。

監査(かんさ、audit または auditing)とは、ある事象・対象に関し、遵守すべき法令や社内規程などの規準に照らして、業務や成果物がそれらに則っているかどうかの証拠を収集し、その証拠に基づいて、監査対象の有効性を利害関係者に合理的に保証すること。

引用:監査 – Wikipedia

ということなので、「ガチ中のガチのPricewaterhouseCoopersの監査が信じられない」とは相当なことであり、それ以上は証拠を揃えて訴える方法しか残っていないはず。

コスパ良く実績もあり、業界初のノーログポリシー(活動ログを保持しない)監査を完了かつ、リバプールFCのサイバーセキュリティパートナー(笑)でもあり、支払い方法と設定は当サイトで翻訳画像紹介しているので、うまく活用しよう。

正直、監査のおかげでピンチがチャンスになった。

現状はネットの意見より監査の方が圧倒的に強いため、私はNordVPNから乗り換える気はない

私も使ってるやつ

コメント

  1. 信濃川 より:

    質問させていただきます。先日NordVPNの調子が悪くアンインストールして再ダウンロードしようとしたのですが、アンインストールできませんでした。そこでローカルディスクのユーザーのRoamingとLacalのnordvpnに関するファイルを削除しました。そして再インストールしようとするとすでにインストールされていると表示されてできませんでした。プログラムと機能にもnordvpnは表示されていないのでどうすれば再インストールできるのでしょうか?

  2. 信濃川 より:

    Nordvpn network TAPだけはインストールできました。

    • ぷっぷぷっぷ より:

      私の環境で実験してみた結果、解決できませんでした(´ε`;)

      • アンインストールしてみる(TAPも)→ 普通にアンインストールできてしまった
      • その状態でインストールしても、やはり普通にインストールできてしまい再現できず
      • RoamingとLacalのものを消して信濃川さんの環境をちょっと真似する → そもそもアンインストールされていないので、手当り次第「C:\Program Files (x86)」にあるNordVPNファイルを削除してみる → なんかできない
      • NordVPNのSetupファイルを開くと「Remove(削除)」の隣に「Repair(リペア)」があるので、手当たり次第に消したものをRepairで復元

      ちょっと実験不十分ですが、TAPだけインストールできた状態もよくわかりませんでした……。

      もしアンインストールがWindows側のアンインストールアプリ不具合だった場合、NordVPN公式からSetupファイルをダウンロードし、それを起動させることでRemove・Repairは可能です。
      が、なんか違いそうですね。
      違った場合はCCleanerなどで完全なる削除(NordVPNの痕跡削除)を目指す必要があるかもしれません。
      そのようなレジストリイジりツールはミスをした場合かなり厄介なので、かならずバックアップを取っておくか、正しい使い方をきちんと理解した上で挑戦してみてください。
      過去私はCCleanerでバックアップを取らずやってしまいまして(参考サイトに「これを消しても問題ない」と書いてあったから)、数日後、時間差でブルースクリーン頻発とかなり苦い思い出があります……。
      ※CCleanerはいいツールです。色々あったけどね!!!

      質問して頂いたのに、解決方法を導けず申し訳ありません(゚´Д`゚)゚。

  3. sato- より:

    Nordvpnを使い始めました。Double VPNの機能をよく利用しているのですが頻繁に切れてしまいます。

    そこで質問したいのですが、Double VPNが切れてしまった時のkillスイッチや自動でDouble VPNを再接続する設定はありますでしょうか。

    よろしくお願いいたします。

    • ぷっぷぷっぷ より:

      DoubleVPNの頻繁に切れる状態を確認しようと使おうと思ったのですが、何時間も遅いDoubleVPNを使うと発狂しそうだったのでやめました(´ε`;)

      ですが、通常のVPNでも時折接続が切れることがあるので、その状態がDoubleVPNでも起きてるとしたら、キルスイッチと再接続は働かないと思います(ずっと探している感じ)。
      ※設定は通常のVPNとDoubleVPNとで、分かれていないはず。

      つまり、毎回再接続かサーバー変更をすることになります。
      なんでキルスイッチが働かないのかよくわかっていませんが、どちらにせよオフラインなのでいまのところ無視しています……。
      そして再接続ですが、確か待っていればしてくれます(5分くらい?)。
      が、基本的に手動で再接続かサーバー変更した方が早いので、結局手動ですることになります(゚´Д`゚)゚。
      再接続はおそらくAutoConnect(自動接続)が対応していると思いますので、そちらの設定がまだでしたら、以下を参考にしてみてください。
      参考Auto Connect(自動接続)

      すぐ再接続してくれるならアプリキルスイッチは発動しないのに、手動再接続だとアプリキルスイッチ発動 → 「ブラウザとかを指定してると閉じられる」状態は、私も対策法教えてほしいかも……

      • sato- より:

        ご返答ありがとうございます。

        キルスイッチと再接続は働かないと思います とのことですが、手動で再接続するまで生IPで通信していることになるのですか?

        AutoConnectはDoubleVPNにしてPreferred regionはAutomatically pick bestに設定しています。しかしwindowsを立ち上げてNordVPNのパスワードを入れて起動しても自動でDoubleVPNに繫いでくれないです。

        • ぷっぷぷっぷ より:

          手動で再接続するまで生IPで通信していることになるのですか?

          生IPというのはオンライン状態でどこかに繋げた状態だと思っているのですが、今回の場合接続したくても接続できない=オフラインなので、おそらく大丈夫だと思います。
          ただ、詳しい調べ方をしているわけではないですし、仕様の話となると一気に難しくなって、私ももっと詳しい通信関連の話はどうすればいいのかわからない状態です。

          AutoConnectはDoubleVPNにしてPreferred regionはAutomatically pick bestに設定しています。しかしwindowsを立ち上げてNordVPNのパスワードを入れて起動しても自動でDoubleVPNに繫いでくれないです。

          これは「Preferred region」の上にある「Auto coneect to」をDouble VPNにした状態でしょうか?
          ここをDoubleにしていないと、通常のVPNになっちゃうと思います。
          もしここをDoubleにしているのに繋がらない場合は、バグの可能性がでてくると思います(設定は問題ないため)。

          • ぷっぷぷっぷ より:

            「Auto coneect to(自動接続)」を「Double VPN」、「Preferred region(優先接続先)」を「Automatically pick best(自動的に最適を選ぶ)」にしてテストした結果、スウェーデン経由のスイスにWindows起動時、接続できたのを確認しました(ついでにスウェーデン経由のオランダでもOKでした)。
            なので、上記設定でもWindows起動時にDoubleVPNに接続してくれない場合は、「Settings(設定)」→「Start NordVPN on startup(起動時にNordVPNに接続)」もONにしてください。

          • sato- より:

            >これは「Preferred region」の上にある「Auto coneect to」をDouble VPNにした状態でしょうか?
            >ここをDoubleにしていないと、通常のVPNになっちゃうと思います。
            >もしここをDoubleにしているのに繋がらない場合は、バグの可能性がでてくると思います(設定は問題ないため)。

            はい。【Auto coneect to】 をDouble VPN にして 【Preferred region】 はAutomatically pick bestに設定している状態で起動しています。

            インストールし直しても変わらずです。

            • sato- より:

              ちなみにNordVPNのソフト以外でDouble VPNがどうやって2つのIPをまたいで繋がっているのか確認できるのですか?

              • ぷっぷぷっぷ より:

                二つのサーバーをまたがってるかは(二重トラフィック暗号化)、接続した状態の「Servers」の右下にある、Connected to……というところが、通常一つの国名なのに、2つの国名表示になります。
                それと、インストールしなおして変わらないとなると、ちょっと再現ができず詰みっぽいです(´ε`;)

                「使い始めた」とのことなので、30日感返金保証を使うべきかと思われます!

                • ぷっぷぷっぷ より:

                  こちらでも公式のFAQを調べてみたのですが、それらしきものは見当たりませんでした(゚´Д`゚)゚。
                  お力になれずすみません。

  4. 引きこもり五歳児 より:

    よっこらしょ!チャプチャプ5ch泳いでたんご。プップ氏の見解が聞きたくて掲示板からきましたンゴ。
    5chでセキュリティーについて語っているアーカイブをよんだのよ。https://archive.vn/3tdDn

    したら
    12 :名無しさん:2019/04/24(水) 16:51:18 ID:Hfon8kHq
    >>3
    少し前に5chで
    ・protonとnordが同じリトアニア人の経営
    ・初期サイトが英語とリトアニア語のみ対応
    ・マーケティングをリトアニアの会社に依頼
    ・リトアニアはログ保持必須
    なのでprotonとnordはリトアニアの会社でノーログは嘘!
    ってちょっと飛躍した主張をしてたのがいたな
    途中で狂ったように社員社員言い出してた記憶がある

    こんな物騒なことが書いてありました
    Nordとprotonが裏で手を繋いでるってのはま?ですか?
    失礼無礼

    • 中学生 より:

      あと、セキュリティーソフトのウィンドウショッピングがやめられへん。。。
      すでにVPN買ったのにVPNのプラントにらめっこしちゃってる。。。
      同年代の子は服を買っているというのに。。。。。
      ウィンドウショッピング依存症から抜け出すためにはどうすれば良いのでしょうか。

      • ぷっぷぷっぷ より:

        同年代の子って中学生のこと言ってるのかな(゚~゚o)
        単純にウインドウジョッピングが好きならストレス発散枠として日常に組み込むか(週1くらい)、時間管理するしかないかな!(割と真面目に考えた回答)
        私もウインドウジョッピングじゃないけど調べ物の時間があまりにも長すぎて(さっきのコメントに返信するのに2時間かかるくらい)、ちょっと生産性アップツール手当たり次第に試してるところです……。tasukete……

    • ぷっぷぷっぷ より:

      このアーカイブって、本当著作権?どうなってるのってくらい全部載ってるのね( Ꙭ)
      5chのリンク初なので(アーカイブだけど)、念の為文字化させていただきます。

      ・protonとnordが同じリトアニア人の経営
      ・初期サイトが英語とリトアニア語のみ対応
      ・マーケティングをリトアニアの会社に依頼
      ・リトアニアはログ保持必須
      なのでprotonとnordはリトアニアの会社でノーログは嘘!

      上3つは記事中にも書いてあるとおりです!
      でも、私は完全に気にしていないですね(゚~゚o)
      ノウハウを他で発揮するのは合理的ですし(というよりあれからトップが同じなのか本人の話を見ていないので、本当か嘘どちらでも気にしておらず、追求する予定もありません)。

      問題は最後の「リトアニアはログ保持必須」の部分で、こちらは初耳ですね。
      どうやらリトアニアにあった場合、法律により無条件に6ヶ月のデータが保持されるそうなので、その件に関してのコメントなのでしょう。
      参考Here’s Why You Can’t Trust NordVPN and ProtonVPN/ProtonMail – VPNscam.com

      一応NordVPN公式ブログの記事も置いておきますが、話の流れを確認するならこっち見てからの方がいいかも。
      参考NordVPN: Why the false allegations are wrong | NordVPN
      ※上記公式ブログにはWiresharkで接続先を見れば、いろいろわかるとも書いてある(リトアニアかどうかはしらないけど、「情報を抽出するのはありませんよ」とある)。

      そこにさらにノーログを保証する監査があり、当サイト的には問題がないという方向で紹介したままの状態を維持している感じですね。

      つまり、リトアニアの問題とノーログが保証された監査の点で矛盾しており、「リトアニア優先で考えるなら監査は嘘・または無効」、「ノーログの監査をちゃんとしたものだと考えるなら、そもそも情報収集していないので監査のとおり」となるはずです。
      ただ、好きか嫌いかで使わないならそのままの意見でも構いませんが、監査を認めないというのは無罪なものが無罪を証明するのがより困難になるということなので、そこはちょっと頭の片隅に入れておいてほしいです。
      参考心にとめておきたい4つのこと | 裁判員制度 | 日本弁護士連合会

      ちなみに、以下の記事で大企業が別の国で登録するのは普通にありえることと述べられているとおり、単純にリトアニアが問題だからパナマで登録しただけとも言えます。
      参考Is NordVPN Safe? 2 Examples That Would Answer That
      それでも不安であれば、ExpressかMullvadあたりを調べるといいかな(*゚▽゚)

      ちなみに、2回目の監査を2020年にするみたいです。大規模っぽい?
      参考How NordVPN will become more secure than ever | NordVPN

  5. 匿名 より:

    firefoxがmullvad と組んで新しいvpnをやるらしい。ベータは月額4.99ドルでwindows10のみだが随時対応デバイスが増える。一ヶ月の使い捨てだと安い。しかし長期的には高くつくしサービス内容も不十分なため、NordVPN、ProtonVPN、ExpressVPNなどから乗り換えるメリットがなさそう。きになるからメモ
    https://fpn.firefox.com/vpn

    • ぷっぷぷっぷ より:

      すごいなーFirefox、よく見てるなー(゚~゚o)
      WireGuardすでに実装かつ会社名があって、価格もそれなりなのここしか無いし、完全にこれは来ますね! Nord確かWireGuardまだだったと思う。
      一応ロードマップの方にMullvadを書く予定はあったんですが、もうベータだしちょっと早めようかな……予定決まってるからすぐ書きたくなーい!

      でも、期間限定ベータ価格なのね。Mullvad自体が5.50ドルくらいだから、そんな上がらないのならいい位置に付きそう。
      サーバーの数は要成長待ちかなー

  6. 匿名 より:

    このサイト的に言えば
    無料なら ProtonVPN
    格安なら SurfShark
    コスパ重視ならNordVPN
    リッチならExpressVPN

    総合的にNordVPN選んどけば間違いないってことでしょうか?

    • ぷっぷぷっぷ より:

      一個前のコメントで言っちゃったけど、書いてないだけでNordとExpressの間にMullvadが入ります。
      認識的にはドンピシャなので、問題はないと思いますが一応∩(・∀・∩
      私はいまのところ元のユーザー数が多いNordVPNを使ってみますが、次に使うのはExpressやめてMullvadかなー。Expressセレブすぎるので……
      とりあえずNordVPNが現状間違いないし、損することもないでしょう。Mullvad長期プランないみたいなので、Nordが切れたらちょっと使ってみてーが一番うまい立ち回りかも(*゚▽゚)

  7. 匿名 より:

    VPN等の支払いには—-ぷっぷ修正済み—-
    もちろん用途には依ると思うんですが、知識不足でしてその判断基準に自信を持てないんです

    • ぷっぷぷっぷ より:

      ※ヤバそうな話だったので、匿名さんのコメントを一部修正しました。
      閲覧履歴も残らないことですし(ノーログポリシー)、やりすぎセキュリティでの支払い方法紹介では「クレジットカードでも良くない?」という結論なのでそこは変わらないですね(゚~゚o)
      ※匿名さんがNordVPNを購入したのはわかるけど、何をしてるかわからないということ。
      それでもノーログポリシーに不安があるのでしたら、なぜ香港がいいのかもわからずに香港サーバーを使うといいです!

      • 匿名 より:

        なるほど
        ちなみにその場合、日本法と本社所在地法とは別に、香港の地域法や中国法についてもある程度把握しておいた方が安牌ですか?それとも、よほど変なことをしない限りそこまでする必要は無さそうでしょうか?

        • ぷっぷぷっぷ より:

          全くかどうかは香港の事情を知りませんが、香港はスパイ協定に入っていない(eyes)&外国&日本から物理的に近いので速度がさほど犠牲にならないという点で優れています。
          香港がいいのかはライバルサイトでもちょっと述べられているので、そちらを参考にするといいでしょう(やりすぎセキュリティはライバルサイトのリンクを普通に掲載します)。
          参考【スパイ協定】5-Eyes, 9-Eyes, 14-Eyes, 41-Eyesって何?VPNを選ぶ時に知っておいて欲しいこと | べすとVPN.jp
          ※といっても、香港中国化の動向は意識してみておいたほうがいいでしょう。私はまだ日本サーバーですが、そのうち香港使いになるかも。
          さらに、NordVPNはパナマなのでデータを渡す必要がなかったりします(大体の大手はそれ目当て)。
          なので、その状態で香港にすると保護階層追加みたいに2つの回避策のようなことができるので、やっぱりそこまでするのはやりすぎですね∩(・∀・∩

          • 匿名 より:

            なるほど!ご丁寧にありがとうございます。
            41アイズまで回避すると碌な選択肢を選べなくなるかなぁと思ってたので、香港が使い勝手良いというのはありがたい情報です。
            共和国側の介入強化や感染症騒動での不安定化など諸々の不安箇所については、実際に使ってみて判断しようと思います。

            • ぷっぷぷっぷ より:

              香港は今も戦っていますし、日本でも報道されるとは思うためウォッチしなくても勝手に情報が入ってくるかもですね!
              また、よろしければ謎クオリティのレビューを残してもらうとうれしいです∩(・∀・∩

  8. 透明人間 より:

    初めまして。
    現在、最新Ver6.29.7.0をWin10にて使用していますが

    1.起動時に、画面表示に「・・・」状態が続き起動出来ない。

    2.上記1の状態でPC再起動して、NordVPN起動成功しても、Connecting失敗して接続作業を延々と繰り返す。

    3.画面は上記1の「・・・」状態で、status notificationsをonしていればConnecting成功と表示→実際は接続NGです。

    4.トラブル処置して起動した場合、パスワード入力を求められる場合が有る場合と無い場合が有り、基準が不明。

    5.スリープ状態解除からのConnecting失敗率が非常に高い。

    他のIP変更ソフト&VPNを実際に使用にて比較しましたが、速度・安全性の評判は良いと思うのですが
    このように、素人に一番無難な最新Ver6.29.7.0+Win10にて運用しても非常に不安定です。

    従って急いでいる時には使え無い時が有り、その場合、遅いですが他のVPNを使用しています。
    教えて頂きたいのは、製品以上の性能は出ませんので、NordVPNはこんなものとの認識でよろしいでしょうか?

    以上、お手数ですが、御回答よろしくお願い致します。

    • ぷっぷぷっぷ より:

      私も同じバージョンかつWindows10ですが、かなり異常ですね(゚~゚o)
      たまにパスワード入力を求められるくらいしか透明人間さんの事象と一致せず、他の4つの現象は一つも確認できていないです。
      そもそも接続できていない時点でかなりおかしい状態なので、これは英語での問い合わせをして返金か、解決方法を聞くしかないと思われます。

      一応私が確認しているバグですと、NordLynx(WireGuard)に変更にした状態でOpenVPN(UDP)に戻すと、すべてのサーバーに永遠と接続できず、再ログインでも接続できなくなります(再起動で直る)。
      ずっと接続できないという点でちょっと似ているので、VPNプロトコルをちょっとイジってみるのはありかもしれません。
      参考Protocolの仕様・NordLynx(WireGuard)・OpenVPN

      追記:上記リンク先を見て思い出しましたが、「別の端末を使い同じサーバーに接続した状態で同じProtocol(プロトコル)の同時使用はできない」という仕様があります。
      もしNordVPNをスマホなど他の端末で同じサーバーをお使いなら、プロトコルが一緒かどうか確認してみてください。
      私のおすすめですと、パソコンをNordLynxかOpenVPN(UDP)、スマホはOpenVPN(TCP)を使うことで、万が一サーバーが一致しても接続できなくなることはありません。

      • 透明人間 より:

        ぷっぷ様

        早急な回答ありがとうございます。
        NordVPNは有線・単独での使用になります。
        回答内の文献参考にさせて頂きます。

        ありがとうございました。

  9. 匿名 より:

    弱小感満載の回復する時間制限ww

    • ぷっぷぷっぷ より:

      これ本当に意味不明ですよね(´ε`;)
      パナマで流行っている手法なんでしょうか……
      やるにしても、残り30分とかじゃないとあんまり急かされない気もします 笑

  10. 匿名 より:

    そもそもVPN事業者(NordやExpressなど)は、
    HTTPS通信の内容把握が可能なのでしょうか。
    事業者がやろうと思えば、HTTPSサイトにてパスワードなどを取得出来るものなんでしょうか。

    • ぷっぷぷっぷ より:

      仕様を全く知りませんけど、

      • VPNトンネルを作ってそこを通る(VPNの中にhttpsがあるみたいな表現。要するに見えない?)
      • httpsの内容把握を一般企業が普通に閲覧できてしまったら大問題なのになっていない

      という世界的な感じを見る限りは大丈夫そうです∩(・∀・∩

      やりすぎセキュリティでは、知識がまったくないのに世界がそうなっているという無理やりな解決が度々登場しますので、期待してはいけません。大体あっています。
  11. 通りすがり より:

    初めまして!
    3年プランって今もありますか…?
    あと30日間返金保証ってデビットカードもできますか?

    • ぷっぷぷっぷ より:

      3年は今ないです!
      2年になってちょっとしか経ってないので、復活するにしても今年はちょっと希望がうすすぎます(´ε`;)
      ちなみに、私が2年を購入して3年が復活した際は1年近く待たされたと思うので、結構長いスパンだと思ったほうがいいです。
      コツは期限切れになりそうなときに、その時安い会社・プランに乗り換えること。
      また、デビットカードはクレジットカードのパクリみたいなもので普通に使えますが、NordVPN側が返金に対応していても、それをカード側が許可していない場合もあるので、カード会社名で「カード会社名 返金」と検索し、それっぽい回答を見つけてOKなら返金されるかと思います。
      通常はカード会社の説明に書いてあるはずです∩(・∀・∩
      ※一応私の使っている銀行のデビットカードは返金対応していました。どこか教えません!

      • 通りすがり より:

        なるほど、ありがとうございますm(__)m
        3年プラン気になってたんで残念です(´・ω・`)
        まあとりあえず2年プラン検討します!

        • ぷっぷぷっぷ より:

          私的には3年は長すぎて別の新興勢力が出現したときに乗り遅れるので、2年が好き(*゚▽゚)

タイトルとURLをコピーしました