【SS】超高速!Wordfenceとも使えるBBQファイアウォール

BBQ無料版 WordPress

海外では有名な、セキュリティとパフォーマンスを兼ね備えたファイアウォール専用プラグイン。

日本でWordfence(ワードフェンス)と双璧を成すAll In One WP Security & Firewall(AIOWPS)に一部提供されているため、知らずに使っている人も多いのではないだろうか。

ようするに実力のあるプラグインで、無料だと侮るなかれ。実はプラグインなしでも導入でき(WordPressでなくてもOK)、環境とレベル次第で要検討。

1つだけで満足しないなら、このBlock Bad Queries(ブロックバッドクエリ)、通称BBQが欲求を満たすだろう。

しかも、設定不要のインストールして終わりだし、PRO版はまさかの買い切り

タイトルでWordfenceの名前を出しているが、Wordfence関係なしに競合しないよう作られているので、底上げが簡単すぎて非常にズルい。

スポンサーリンク

BBQ:Block Bad Queriesとは

データベースに命令する際に使うSQLの悪いものや、クロスサイトスクリプティング(XSS)に対して仕事をする。

上記「WordPressお馴染み厄介攻撃」以外にも、見たことのないような対策が付いており、難しいので詳しくは公式プラグイン(英語)参照。

SQLインジェクション(データベース不正操作)とXSS(ページ脆弱性攻撃)対策を無料プランで拝むことはそうそうないが(本当にない)、それを無料で使える

余計な機能もなく、まったく無駄のない理想的なプラグインだ。

ぷっぷ
ぷっぷ

セキュリティプラグインを結構調べたけど、この対策が無料で使えるのは本当にレアだよ!

このSQLインジェクションとXSSは最も重大なウェブアプリケーションリスクトップ10、通称OWASP(オワスプ)Top 10で述べられており、警戒すべき攻撃筆頭。

参照日本語版OWASP Top 10 – 2017

データベースを一切変更せず、.htaccessに記述もせず、基本的に競合しないという、初心者に非常にやさしい。

Nginx(エンジンエックス)サーバーでも使え、インストールして設定は完了と完璧。

そして、有料版もヤバい。

当サイトも使用している有料のPRO版は、同じくらいの速さとはるかに強力なのに買い切り(1サイト20ドル=約2,200円)となっているので、「なんで今まで紹介してくれなかったの?」レベルで食い付くといい。

ぷっぷ
ぷっぷ

なんで今まで紹介されなかったの……

インストール

ダッシュボード左のプラグインにカーソルを乗せて①「新規追加」→ ②右上のキーワードに「BBQ」→ ③「今すぐインストール」して有効化か、プラグインを直接ダウンロードしてアップロードしてこよう。

インストール

有効化すると設定項目が存在しないため、本当にこれで終了。

スポンサーリンク

PRO版の魅力

当サイトも利用している有料のPRO版は、なんと生涯アップデートが付いている。

つまり買い切りだ。

一度払ってしまえば継続して払うことはないため、とても経済的なのにセキュリティを強化でき、いい落としどころとして機能するだろう。

プランはこのようになっており、複数サイトで導入したいならビジネスプラン以上を検討するといい。

料金プラン
ちゃんと買い切りか確認したよー

当サイトから行くと、「何も聞かされていないのにクーポンが出現」する模様。

そのまま見るならこっち!

プロりたいなら、セキュリティにお金をかけるといい。

スポンサーリンク

究極の組み合わせでセキュリティレベルアップ

日本のWordPressセキュリティ記事1位に君臨するべき記事なので、参考になるだろう。

併用するオススメプラグインの案内もしっかりしており、とても充実している。

コメント